【ハンドメイド起業】ハンドメイド作家さんの 無駄な忙しさを改善!


こんにちは♪

 

ハンドメイドで
年収1000万! にする
ハンドメイド起業作家

清水 麻衣です。 

 

あなたは、
今やっているハンドメイドを
一生のシゴトにしたいですか?

 

なぜ、そのハンドメイドが
良いのでしょうか?

 

 

自信をもって、
答えられますか?(´▽`)

 

 

以前の私は、
自信をもって答えることが
できませんでした。

 

 

 

最初は楽しそうとか、
作れたらいいなで始めた
認定だったり、

 

ジュエリーの学校も行ったけど、
それを一生のシゴトに
するかどうかというと、

 

絶対に「やりたい!」
と思うほどではない。

 

 

これじゃなきゃ、
意味がない!

 

と言い切れるものでもなく、

 

正直言えば、
せっかく取った認定を活かしたい。

高い費用を払って
学んだことを無駄にしたくない。

 

そんな思いから、
これをシゴトにしたい、
と思っていました。

 

だけど、それでは
上手くいきませんでした。

 

 

あれもこれも、
せっかく手に入れた技術、
もったいなくて捨てられない。

 

だけど、結局
自分は何がしたいのか、

よく分からない。

 

そんな状態でした。

 

 

だからこそ、
いろんなハンドメイドに手を出して、

 

材料の種類や在庫が増えてしまう
悪循環を生み出して
しまっていたわけです。

 

そんな状態から抜け出し、
私がハンドメイドを 一生のシゴトに
することができたのは、

 

自分の軸は 何か

ということが分かったからです。

 

 

私の自分の軸は、

 モノ創りを一生のシゴトにし、
両親の介護が必要になった時に、

経済的・時間的自由が
とれるようになっていること。
 

 

モノ創りができて、
収入がしっかり得られる。
いつでも自由に休みがとれる。

 

 

それが、
私の望むものであり、
ハンドメイドで叶えたいことです。

 

そのために、10年以上も
頑張ってみましたが、

 

分かったことは、
一般的なハンドメイドでは、
しっかりした収入にならない。

 

学んで、作れるようになっても、
私が望む収入には、ほど遠く
シゴトにはならなかった。

 

せっかく学んだのに、
資格や認定をとったのに、

 

どうして、
シゴトにならないんだろう。

 

 

 

そう思って、ビジネスを
学ぶところから始めました。

 

 

こうして、気がついたのは、

ほとんどのハンドメイドは、
趣味として、楽しむためだけに
作られたものであり、

 

初めから、
シゴトとして行なうことを
想定して作られていない。

 

もちろん、認定をとれば、
教える資格をもつことはできますが、
シゴトとして成り立ちません。

 

 

販売も同じです。

 

作れるようになって、
売る場所は、

今はミンネやクリーマとか、
はじめてでも販売に
挑戦できる環境は整っています。

 

趣味収入や副業としてなら
続けられます。

だけど、本業にはならない。

 

 

10年やっても
上手くいかない方法は、やめよう。

 

ちゃんとビジネスを学び、
自分で本業にできる
ハンドメイドを創ろう!

 

そう決意して
創り上げたのが

ジュエリーレジン®です。

 

 

 

今まで、

ずっと無駄な在庫に悩まされ、
かかる時間と労力に疲れ果て、

価値を上げられず、
収入を作れないの繰り返し
でした。

 

それらを全て解消できるように、
考え抜いて、

シゴトとして続けられる
ハンドメイドビジネスとして、

ジュエリーレジン®を
創り出しました。

 

以前の私のように、
頑張っても上手くいかない

 

そんな負のスパイラルから
抜け出したい人のために、

 

 

個別相談で、
希望される方には、

ジュエリーレジン®が
どのような考え方で生まれたのか、

どうやって
本業にすることができたのか、
お話します。

 

企画書表紙.jpg

 

ぜひ、多くの方に
参考にしていただきたいと
思います((´艸`*)) 

 

ジュエリーレジン®個別相談の
お申し込みは、

明日配信のメール講座から
先行受付いたします♪

あなたにお会いできるのを
楽しみにしていますね!((o(´∀`)o))

ツールバーへスキップ