ジュエリーレジンは作品販売しません!!!


こんにちは♪

 

ハンドメイドで
年収1000万! にする
ハンドメイド起業作家

清水 麻衣です。 

 

 

昨日は、

OL以上の収入を
得られるようになった理由

の1つめとして、

 

商人的なスキル
を手に入れた

 

というお話をしました。

 

 

 

今日は、もう1つの理由を
お話したいと思います。

 

 

私がハンドメイドを
本業にできた理由の2つ

 

 

 

販売することを
やめたこと!!

 

 

 

もともとは、販売メインで
活動をしていました。

 

ワークショップや、手芸店で、
講師としての活動もありましたが、

 

正直やってみると、あまり人に教えるのは
向いていないなぁと、

気持ちとしては
消極的だったんです(´∀`;)

 

 

 

ですが、ビジネスを学んでみると、

 

販売のみで本業にしていくのは、
できないことではないけれど、正直
難しいなと感じたんです。

 

少なくとも、確実に時間がかかる。

 

 

私は、すでに、
多くの時間を費やしてきて、

上手くいかなかった時期があるので、
最短で成果を出したかった(笑)

 

 

 

だから、あえて少し苦手意識のある講座を
メインにして活動していくことに
シフトしました。

 

なぜ、そうすることに決めたのか。

 

 

私も販売が本当はしたいんです。

 

 

 

そう思った時に、

 

販売で、売れるようになってから、
講座をはじめるのと、

 

講座をはじめてから、認知度を上げて、
販売をスタートするのと、

 

別に大きく変わりはないなと。

 

 

 

そして、ほとんどの方が、ハンドメイドを
仕事にしようと思ったら、

最初に挑戦するのは
「販売」だと思います。

 

講座の方が、すぐにはできないイメージが
ありますもんね( ´△`;)

 

 

そう考える人が多いなら、
販売をしようとしている人が
多くなる。

そうすると、
自分が選ばれる確率は低くなる。

 

よほど、自分の作品に自信があり、
ファンがすでにいる状態でないと、
大変なのではないでしょうか。

 

 

ハンドメイドの講座を開く人が、

販売している、
販売しようとしている人たちより
圧倒的に少ない。

 

これが、苦手意識のあった講座を
メインにすることに決めたポイントです。

 

もちろん、
それだけで「講座」をすることに
決めたのではありません。

 

 

やっぱり販売でも、
講座であっても重要なのは、
「お客様から選ばれること」

 

私がジュエリーレジン®を、
始めた当初は、

UVレジンが発売されたばかり。
レジンが人気が出始めたとき。

 

だけど、同じような作品を
創る人はいなかった。

 

 

独自性のある内容なので
販売でも十分、
差別化はできたと思いますが、

 

勝負する場所を
勝てる可能性のあるフィールドに変えて
チャレンジすることに決めたんです。

 

 

そうすることで、販売されていないから、
なかなか手に入らない。

 

そのかわり、誰でもかんたんに
自分で宝石を創れる

400IMG_6180.JPG

 

そんな講座として、
東京・銀座でスタートし、全国から
通ってくれる方も増えました。
 

今では、アカデミーとして、
安定的な収入を
得られるようになっています。

 

 

私は、

販売からスタートすること、または、

販売と講座と両方やることよりも、

 

講座だけ集中して
行なうことを
おすすめします。

 

 

安定的な収入を
得られるようになってから、
販売を始めればいいと思うんですよね。

 

 

さらに言えば、あれこれ、
いろいろ手をつけるよりも

1つの物事に集中した方が
成果が出やすいです(o'∀’)b

 

実際、私がやってみてそうでした。

 

 

今後どうやっていけば良いのかと
迷っている方の参考になれば嬉しいです。

 

 

 

次回からは、

 

ハンドメイド起業
成功のための3つの
ポイント

をお伝えしていきますね。

 

 

 

ぜひ、私の話を読むだけにせず、

 

自分の場合だったら
どうだろう。

 

自分が「清水」なら、
どうしただろう。

 

と、自分に置き換えながら、
考えてみてくださいね((´艸`*)) 

ツールバーへスキップ