【ハンドメイド起業】どんなことも自分の捉え方次第でチカラになる


こんにちは♪

 

ハンドメイドで
年収1000万! にする
ハンドメイド起業作家

清水 麻衣です。 

 

昨日のメール講座のラストで、

ハンドメイド起業
成功のための3つのポイント

を今日からお話ししていくと
お伝えしました。

 

 

ですが、その前に
意識していただきたいことを、もう一度
お伝えしていきたいと思います。

 

 

 

私はハンドメイドを
本業にしたいと思い立って、

ネットショップなどの
「販売」からスタートし、
なかなか上手くいかずにいました。

 

それでも、
いろいろなことを試して続けてきて、
自分に足りないスキルが、

ハンドメイド以外のことであり、
「ビジネス」のことだと気がつきました。

 

 

ビジネスを学び、それを活かして、
努力の方向性を変えたことで、

ハンドメイドを本業にできている
があります。

 

 

ビジネスは、
「学ぶ」だけじゃ意味がありません。

 

 

ハンドメイドだって、
本を読んだり教えてもらうだけなら

「できるようになった」って
言えませんよね?

 

 

必ず、実際に作ってみる。

 

 

実践

ということをしているはずです。

 

 

 

ビジネスも同じで、
きいたり教えてもらって、
学んだだけでは「知識」の段階なんです。

 

自分で「実践」してみて、
その結果を記録していく。

 

 

上手にできるようになるまで、
ハンドメイドも何度も同じものを
作っていると思います。

 

多少デザインを変えたりしながらも、
上手になるために
数稽古しているはずです。

 

実際は、ハンドメイドは
作るのが楽しいので、

自然と数を作っていて、
気がついたら上手になっていた、
ということもありますけどね((´艸`*))

4742dbb99a43973a2c26b50cfa71ac1f_s.jpg

 

ビジネスも、うまくいくまで、
数稽古が必要です。

 

教えてもらったことを、
自分に置き換え、やってみる。

 

 

教えてもらえることは、

教えてくれる人の
経験や知恵からくるもの。

 

私のビジネスの師匠は二人いますが、
それぞれご自身の経験と知恵から
教えてくださいます。

やってきた内容や、専門分野も違います。

ビジネスにおいてセオリーは
多少あるようですが、

分野も違うし、人脈や立場、
経験そのもの、使う言葉も違ってきます。

 

 

要するに、誰から学んだとしても
「わたし用」になっている
わけではないんですよね( ´△`;)

 

 

「わたし用」の知恵に変えるには、

 

わたし自身が

実践し、
記録していくこと

 

 

そうすることで、
自分がハンドメイド起業するための
「知恵」に変わるんです。

 

 

 

このメール講座では、
私のハンドメイド起業をするために

行なってきた経験と
知恵をお伝えしていきます。

 

 

「清水さんと私はジャンルが違うし」
など、思うかもしれません。

 

 

ハンドメイドを本業にしたい
と思うのなら、

 

モノゴトの捉え方
まず変えてみてください(´▽`)

 

 

 

どんなことも、
自分の
捉え方次第で
チカラになる。

 

 

私は、これを常に意識しています。

 

 

 

どうやったら、自分の
ハンドメイド起業に
活かせるだろうか。

 

 

私の場合は、
どこを取り入れられる
だろうか。

 

 

私だったら、
こうするのに。

 

 

このように考え、
なにか1つでも実践してみる
ようにしてみてください(o´・ω-)b

 

 

 

私が自ら実践し、
記録に残したことの中から、
実際に成果があったことをまとめた

 

ハンドメイド起業成功のための
3つのポイント

お話ししていきますので、

 

参考にしてみようと考えるだけでなく、
なにか1つでも実践することで、
成果に繋げていただきたいと思います。

 

 

明日からは、3つのポイントを
1つずつ解説していきますね。

 

お楽しみに♪ 

ツールバーへスキップ