あなたのお客様に自分の作品の価値は伝わっていますか?


・‥‥…━━━━━━━━…‥‥・

今日のハンドメイド起業3つのポイント

<ポイント1>選ばれる理由作り
・印象価値について その2

・‥‥………………‥‥・

これまでのバックナンバーは、
▼ こちらから ▼

<ポイント1>選ばれる理由作り
・印象価値について その1

http://jewelry-resin.com/?p=579

 

・‥‥…━━━━━━━━…‥‥・

 
%LAST_NAME%さん

こんにちは♪

 

ハンドメイドで
年収1000万! にする
ハンドメイド起業作家

清水 麻衣です。 

 

 

昨日は、印象価値についての
前半部分をお話ししました。

 

 

作品の価値を上げるも下げるも、
自分のシゴト。

 

印象価値を上げるということは、
見栄えをよくすることがまず必要。

 

 

 

そして、後半部分に入りますね。

 

 

 

印象価値を上げる
ということのなかには、

 

どう「価値」があるのかを

 

どのような言葉で、

理想のお客様に
伝えられるのか
 

と、努力することも入ります。

 

 

今回は「伝える」について、
もう少しお話ししたいと思います。

 

 

 

私は、ネットショップを始めた時に、
「ブログをやったほうがいいよ」と、
アドバイスを受けたり、

 

ネットショップで売上を上げる本などを
見ても、そう書いてあったので、
素直にブログを始めました。

 

 

その時は、何を書いていいか分からず、

 

・ネットショップに商品を載せたよ!

・いま、セールしてます!

・新作◯点アップしました!

 

こんなことばかり、書いてました。

他のことは何を書いていたかというと、
スイーツのことと、猫のことばかり。

 

 

作品の紹介も、

『店長らしく』
振る舞おうとしている書き方。

一方的に書きたいことを
書いているだけ。

 

 

だから、

技術や、素材のことばかり
書いてしまうし、

曖昧な表現が多く、
客観的に見ると、分かりにくい。

 

 

技術や素材のことを書いていけない
ということはないけれど、

購入するお客様が一番知りたいことは、
それではない。ということ。

 

 

どうしても、自分本位・作家本位で
書いちゃうんですよね(*´ー`)ゞ

 

 

 

本当は、お客様にとって(購入したら)

どんないいことが
あるのか

 

これをイメージさせることが
できなければ、本当は伝わらないんです。

 

ちゃんとお客様の立場で
見ることができているかどうか。

 

 

やっぱりね。

私もそうだったのですが、伝えることを
疎かにしている作家さんは多い。

 

自分では書いているつもり・・・(*>ω<*)
悪気もない。

だから、なかなか気がつけないのです。

 

作家自身がこう思っている、
ということは伝えてもいいけれど、

それだけじゃダメ。

 

 

お客様は、

この表現じゃ
意味が分からないよ!
とか、

知りたいのはコレじゃない!

コレを買ったあとのイメージが
知りたいのに
とか、

言ってくれません。教えてくれません。

 

 

ブログやFacebook
Twitterやインスタグラム、

PCとスマホ.jpg

または、名刺やチラシを見て、
お客様が来てくださっているなら大丈夫♪

 

書いている割には、
お客様が来てくれない、
購入してくれない、という方は、

自分が使うコトバを
見直してみてくださいね!(o´・ω-)b

 

自分の理想のお客様に、
自分の作品の価値
伝わるように、

 

伝わるコトバ
選んでいますか?

 

印象価値とは、

お客様に購入したい
と思える価値を
感じてもらえるか

ということです。

 

 

この印象価値を上げるには、
自分が使う言葉も
重要なポイントなのです。

 

 

 

 

明日は

 

ハンドメイド起業3つのポイント

<ポイント1>選ばれる理由作りの

 

「適正価格」を出し、
価格UPすることについて

 

お話していきたいと思います。

ツールバーへスキップ