【ハンドメイド起業】自分の作品や講座の価格をどのように決めていますか?


・‥‥…━━━━━━━━…‥‥・

今日のハンドメイド起業3つのポイント

<ポイント1>選ばれる理由作り
・適正価格を出し、価格UPする
(その1)

・‥‥………………‥‥・

これまでのバックナンバーは、
▼ こちらから ▼

<ポイント1>選ばれる理由作り
・印象価値について1

http://jewelry-resin.com/?p=579

<ポイント1>選ばれる理由作り
・印象価値について2

http://jewelry-resin.com/?p=582

・‥‥…━━━━━━━━…‥‥・

 
こんにちは♪

 

ハンドメイドで
年収1000万! にする
ハンドメイド起業作家

清水 麻衣です。 

 

 

昨日、一昨日と、
印象価値について、お話ししました。

 

 

印象価値とは、

 

お客様に購入したい
と思える価値を
感じてもらえるか

ということであり、

 

しっかりと価格に対しての
価値を感じてもらえるように、

自分で工夫する必要があることを
お伝えしました。

 

 

そして印象価値を上げる前に、
必ずやらないといけないことがあります。

 

 

それは…

 

自分の作品や講座を
適正価格にすること

 

6e6d50fbcc3de39ba153b76c62a38102_s.jpg

 

%LAST_NAME%さんは、
自分の作品や講座の価格を
どのように決めていますか??

 

 

●このくらいで販売されているから
 (業界の相場がこんな感じだから)

●ライバルより高くできない
 (安くしないと売れないから)

●所属している協会の決まりなので、
 これしか無理

●値段のつけ方が分からないので適当(笑)

 

 

座学付きのジュエリーレジン®の
1dayレッスンでも、
この質問をすることがあるのですが、

 

だいたい、こんな感じの
回答をされる方が多いです( ̄∀ ̄;)

 

 

 

ハンドメイド起業の場合、
自分で作った作品や講座を
やっていくことになり、

 

本来ならこの収入で運営をし、
生活費や今後の活動費のことも
考えていかないといけません。

 

ここを適当に決めてしまうと、
のちのち苦労することになります。

 

 

 

たとえば、

 

ハンドメイド作品販売の場合、
原価+αで適当に決めてしまうと、

 

売っても売っても利益が上がらず、
製作の苦労ばかり増える

ということになります。

 

 

講座の場合でも、

周りのハンドメイド講師の人が
2時間1500円+材料費

真似をして同じ価格で始めてみる。

 

だけど、
自分は自宅教室ではないので、
場所代がかかる。

 

私の場合は当初、手芸店で場所を借りて
講師をしていたので、

講習料の50%を
納めなければならない決まりでした。

 

お申し込みが1人だったら、
2時間1500円なので、
750円の場所代。

 

残りの750円が2時間分の時給。

1時間だと時給375円・・・。

 

 

お申し込みが二人になれば、
1時間の時給が750円になりますが、
パートした方がマシかもしれません。

 

10人も教えられる能力があって、
10人も集められる集客ができるなら、
2時間で7500円

 

時給が3750円なら、一瞬
嬉しいような気がしますが、

実は、講座の準備のために、キットなども
自分で用意していましたので、

その時間を考えたら、
なんだか割に合いません(´∀`;)

 

 

正直言って、10人も一度に
集客するのは、大変です。

 

10人を一度に教えるのも、
向き不向きがありそうですよね。

 

 

それが、上手くできている人は、
そのままでもいいかもしれません。

 

 

 

私は、大人数と接するのが苦手ですし、
じっくり教えたい派ですから、
少人数制でやりたいのです。

 

かといって、少人数だと、
完全にシゴトとしては、成り立ちません。

 

こんな感じで、
私は、販売にしても講座にしても
苦労しました。

 

 

 

さらに言えば、

誰かの右へならえ、で
適当に値段をつけてしまうと、

たちまち安売り合戦に
巻き込まれてしまうことになります。

 

 

他の誰かよりも、
安くしないと!という気持ちで、

ハンドメイドをおシゴトに
しようとしていると、
結局は楽しくなくなってしまいます。

 

 

 

安くすれば、売れる

 

というのは勘違いですo(`ω´*)o

 

 

 

それは、自分で

自分の価値を
下げてしまっているだけ

 

 

そして、

シゴトとして成り立たない

プロとしてありえない行動です。

 

 

 

ハンドメイドをおシゴトとして、
成り立たせたいのであれば、

 

ちゃんと考えて価格をつける
必要があるのです(o´・ω-)b

 

 

 

じゃあ、

どうやって価格をつけたらいいのか?

 

 

明日に続きます(*・∀-*)ノ

ツールバーへスキップ