【ハンドメイド起業】お客様が購入してくれない!?SNSの落とし穴


こんにちは♪

 

ハンドメイドで
年収1000万! にする
ハンドメイド起業作家

清水 麻衣です。 


 

 

昨日は、誰も見てくれていない状態で、
ブログやツイッターを更新していたら、
悲しいことです、というお話でした。

そこで、

ファン作りが大事ですよ、という話になるわけですが。

 

 

そもそも「ファン作り」って、
なぜする必要があるのでしょう。

 

 

あなたは、どう思いますか?

 

 

 

最近では、インターネットで商品を見て、
何かを購入することが
当たり前になってきました。

 

同じように、ハンドメイドの作品も
簡単にサイトに載せて、販売できるようになりました。

 

 

 

とても簡単になったからこそ、
誰でも販売できる。

そして、多くの人が出品しています。

 

そんな状況だから、自分の作品が
埋もれてしまっていると感じている人が
多いのではないでしょうか。

 

 

 

そもそも、
「ネットで商品を見て購入する」

この行動をしてもらえる、一般的な確率は
どのくらいだと思いますか?

 

 

 

ちょっと考えて見てくださいね(o'∀')ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どのくらいになりました??

 

答えは、

a9cc41e315d7c2e14c2f295bba80439d_s.jpg

 

 

約1〜2%

なんです。

 

 

あれ?

ちょっと分かりにくいでしょうか( ^ω^ )

 

100人の人が見てくれても、
1人か2人しか購入しない
ということです。

 

 

 

 

これは、まずそのサイトを
「見てくれたら」が前提です。

 

 

前回も少しお話ししましたが、
ブログの読者さんやフォロワーさんが
どれくらいいるのか、に繋がります。

 

 

 

そもそも、見てくれる人が少なければ、
確率はどんどん下がります(´∀`;)

 

 

 

ミンネやクリーマも、
フォローやフォロワーの機能はあります。

同じようにフォロワーさんが多ければ、
作品を見てもらえる率は上がります。

 

 

ブログやツイッターにも
ミンネやクリーマに載せていることを

どんどん発信すれば、見てもらえる率は
さらに上がりますよね♪

 

 

それも、まず見てくれる人が
どれくらいいるのか?が、重要に
なってきます。

 

 

 

そして、

アメブロの読者さんが、
どれくらいいるのか、

ツイッターなどのフォロワーさんが
どれくらいいるのか、も大切ですが、

人数がたくさんいても
見てもらえない場合もあります。

 

 

 

それは、なぜでしょうか??

 

 

 

今は、誰もが発信できる環境ですから、
本当に多くの情報が目に入るように
なりました。

 

 

やっぱり、それを全部見られるかって
言ったら、見られないですよね(*´ー`)ゞ

 

私だってそうです。

 

 

 

たくさん情報が流れているなか、

自分だったら、どういう情報なら
優先して見るでしょう。

 

 

 

ほとんどの人が、
流れている情報・溢れかえるほどの情報の中から
「見よう」と思うのは、

 

 

自分にとって

 

有益な情報

自分と親しい人の情報

 

 

 

たくさんは見ることができないから、
無意識に、
 

そうやってピックアップして
見ています。

 

 

 

ということは、お客様となる人が、
もしかしたら自分の発信している内容を
「見る」ことができる機会があっても、

スルーしている!!

ことだって、ありえるのです( ´△`;)

 

 

 

作家だったら、
自分の作品を見て欲しいし、
購入していただきたいですよね。

 

それなのに、一生懸命、発信していても
スルーされている可能性は、
大いにあるのです。

 

 

これが、SNSでちゃんと発信していても
起こってしまう落とし穴・・・。

 

 

だからこそ、
ファン作りが必要になんですよね(´▽`)

 

 

では、明日は、

 

スルーされないためには、
どうしたらいいのか、ということを

お話していきたいと思います♪

ツールバーへスキップ