【ハンドメイド起業】顔や本名って出さないといけない?


こんにちは♪

 

ハンドメイドで
年収1000万! にする
ハンドメイド起業作家

清水 麻衣です。 

 

 

 

ハンドメイド起業
成功のための3つのポイントのうち、

 

2つ目である、
ファン作りについて、
先日よりお伝えしています。

 

 

ファンを作るのはなぜなのか。

 

 

ハンドメイドをおシゴトにするためには、
お客様に作品や、講座にお申し込みを
継続的にいただけるようにすること。

 

お客様に安心してお申し込みを
していただくためには、
信頼していただくことが重要です。

 

 

そして、信頼していただく、
信頼を深めていくためには、

自分や作品のファンになって
いただくこと。

 

 

 

そのファンになってくださる方を
増やしていくためには、

 

自分から交流していくことが大切、
ということを3回に分けて、
お伝えしてきました。

 

 

 

あなたは、
すでに実践されているのでしょうか(*´∀`*)

 

 

 

 

そこで、よく質問されることがあります。

 

 

 

顔や名前って、
出した方がいいんですか?

 

kaodashi_NG.jpg

 

この質問をしたくなる気持ちは、
良く分かります。

 

 

 

私も、同じようなことを思ってました。

 

 

 

もともと、人付き合いが苦手で、

人と交流せずに、好きなハンドメイドの
作品を販売できないかと考えて、
ネットショップを始めた私です。

 

 

 

 

・顔を出すなんて恥ずかしい

・自分なんかの顔を見るよりも、
 作品を見て!

・本名を出すのは、なんだか怖い

・作品に魅力さえあれば、
 売れるんじゃないかな?

・自撮りとか、意味わかんない(笑)

 

 

こんな風に思ってました。

 

 

基本的に、自分を知られることは、
好きじゃないんです。

 

 

名前も、作家名で「七緒」と
名乗っていましたし、
顔も出してませんでした。

 

プロフィール写真も、
作品だったり、猫だったりで、
人間ではなかったんです(笑)

 

 

 

だけど、これって全部、

自分の都合

なんですよね(´∀`;)

 

 

 

ハンドメイドを
シゴトにしたいんですよね?

 

 

仕事としているやっている人が、
それでいいんでしょうか。

 

 

 

自分がお客様だとしたら、どうだろうか。
と考えてみて欲しいんです。

 

 

どこの誰だか分からない上に、
顔も名前も不明・・・って、

普通にお買い物する時に、自分なら
ちょっと不安になりませんか?

 

 

●お金払ったのに送ってくれなかったら、
 どうしよう?
 

●ちゃんとした写真通りの商品は
 送られてくるんだろうか?

 

●どんな対応をしてくれる人
 なんだろうか?

 

 

 

いまは、アプリなどで、
名前も顔も分からなくても、

比較的安心して売り買いできるツールは
増えてきています。

 

 

ですが、やっぱり

「安心感」が
あるか・ないか
 
って、

購入率・お申し込み率に大きく
関わってくるものだと私は思います。
 

 

 

 

人は対面だったら、
声とか目や雰囲気などで、安心できるか、
判断するところがあります。

第一印象、みたいなものですね(o´・ω−)b

 

 

 

・この人は大丈夫そうだ

 

・信頼できそう、誠実そう

 

・丁寧に対応してくれそう

 

・雰囲気とか、ファッションとかが
 自分に似てるかも

 

 

顔を出すことによって、

それだけの安心材料を見つけやすい

親近感を感じてもらいやすい

と、いうところがあります。

 

 

 

本名を出し、
顔を出している

 

 

これって、ある意味、
リスクがあることです。

女性は特に、そう思いませんか?

 

 

ですが、それでも名前を出している。

と、いうことは、「個人事業主」で、
ちゃんと仕事としてやっているんだろうな

そんな印象を持ちます。

 

 

名前を出していくということは、
仕事としてやっていく
覚悟の表れでもあるのです。

 

 

 

では、顔を出さず、本名も出さずに
いたら、仕事にできないのか?

 

そういうわけではありません。

 

 

 

作家名のままで、
すごく人気がある方だっています。
 

起業家の方でも、なんらかの理由で
お顔を出せなくても、それでもしっかりと
お仕事としてやっている方だっています。

 

 

 

名前や顔を出すことは、

信頼を得やすい

というだけの話です。

 

 

いちばん信頼を得やすいのって、
まずリアルで会う人だと思うんですよね。

 

私も、直接お会いした方のほうが、
交流が続きやすい傾向があります。

 

やっぱり、人となりについて、
じかに感じ取れるからです。

 

 

 

その次が、SNSで顔を出している方です。

 

さきに、フェイスブックやブログで
顔を知っていると、

そのあと実際に会ったときに、

あまり緊張しなかったり、
はじめて会った気がしなかったり、
やっと会えた!

という気持ちになったりします((´艸`*))

 

 

 

そして、顔を出していなくても、
コメントやメッセージのやりとりを、
頻繁にし合っていると、

 

どういう方なのかが分かってくるので、
それほど不安を感じなくなります。

 

 

 

なので、
顔出しや名前出ししていないなら、

 

その分、たくさん交流を深めていく努力を
していけばいいだけの話なんです(*・∀-*)ノ

 

 

 

私は、途中から、
顔も名前も出していくことにしました。

 

ちょうど、一度
ジュエリーレジン®の講座をやってみて、

もっと講座をやっていこう!と
決めた頃です。

 

 

自分だったら、
安心して講座に申し込むには、

どんな人の講座なら、
「大丈夫!!」って思えるかな?
と考えたのがキッカケです。

 

 

 

そして、顔や名前を出してみると、
意外に反応がいいわけです((´艸`*))

 

 

実際に、レッスンに来てもらえる率も
上がりました。

 

 

どこかへ遊びに行くと、

 

清水さんのブログ見てました!とか、
◯◯さんのフェイスブック投稿で
お見かけしました!とか、

声をかけてもらえるようになるんです。

 

 

「知ってもらえる確率」自体も
グンとUPしました。

 

 

 

そこで分かったことは、

顔や名前を出したほうが、
SNSの効果が何倍にもなる。

 

そして、出していなかった時より
お客様からの反応が早いということ。

 

 

 

せっかくSNSをやっているなら、
私は無駄なく効率的にできたほうがいい!

 

 

なぜなら、
実際に時間をかけたい作品作りや、
他の作業の時間を作れるから。

 

 

やっぱりハンドメイド作家や
講師としては、

 

作品の制作や、
見本とかレシピを準備したり、
そういうことに時間を割きたいんです。

 

そっちの方が楽しいですしね!

 

 

顔出しせず、名前出しせず、
コツコツ地道に
時間をかけてやっていくも良いし、

 

 

顔を出して、名前を出して、
お客様に安心していただき、信頼を得て、

できるだけ早く
ハンドメイドを本業にしていく。

 

 

 

どちらが良いか、
自分で選べばいいんです!!ヾ(*´▽`*)ノ

 

 

あなたなら、どっちにしますか?

ツールバーへスキップ