【ハンドメイド起業】SNS徹底活用するために必要なこととは?


こんにちは♪

 

ハンドメイドで
年収1000万! にする
ハンドメイド起業作家

清水 麻衣です。 

 

 

前回のメール講座では、

自分にとっての有効なSNSを
選ぶ基準として、誰に向けて
発信したいのかを明確にすること。

 

そして、「誰」というのは、
「自分のお客様となる人」

その自分のお客様となり得そうな人は、
何を見て情報を得ているのか?

 

ということを考え、予測しながら、

一番見てもらえる可能性が高いSNSを
活用していくことが有効だと
お伝えしました(*´∀`*)

 

 

 

ですが、「来て欲しいお客様」を
どうやって考えるのか分からないと、

有効なSNSがどれなのか
見当もつきませんよね。

 

 

今日は、

自分の来て欲しいお客様

に、ついて考えていきましょう(*・∀-*)ノ

 

 

 

来て欲しいお客様とは、

自分の未来のお客様ですよね。

 

 

それを考えるときに、
気をつけるポイントが3つあります。

 

 

1.
たった一人に決める

2.
趣味、性格、生活、過去など、決める

3.
24時間365日、
一生付き合いたいと思える

 

 

 

ほとんどのハンドメイド作家さんが、
来て欲しいお客様を決めていたとしても、

30代の子育て中のママとか、
20代前半のゆるふわ系が好きな人、とか
曖昧なんですよね。

 

 

これって、
こんな人にも、こういう人にも
来て欲しいな〜という気持ちや、

範囲が広い方が買ってくれる人が
増えそうな気がする。

 

または、範囲を狭めたら、
購入してくれる人が減っちゃう!と
思っているんじゃないかと思います。

 

 

 

だけど、実は違うんです。

 

 

 

範囲を広くすればするほど、
訴求力は弱まります。

「欲しい」って思って
もらう気持ちに
させる
チカラが弱まっちゃう
んです。

 

 

 

ハンドメイドでは、
どんな人が売れているか、人気があるか、
知ってますか?

 

 

コンセプトが明確

インパクトがある作品

作家が個性的

 

 

私が見たところ、
こういう人だと思います(*´∀`*)

 

 

 

この中で、
誰でも、はじめてでも出来ること
って、どれだと思います??

 

 

私は、コンセプトだと思います。

 

 

コンセプトとは、
全体を貫く「基本的な概念」のことや、
構想のことを言います。

 

 

 

自分は、自分の作品で、
どんな人に、

どうなって欲しいのか、
どう喜んで欲しいのか、
何を得て欲しいのか

を、明確にすることです。

 

 

全体を貫く基本的な概念や構想は、1つ。

 

 

だから、理想のお客様は、たった1人。

 

 

 

そもそも、たった一人を
まず最大限喜ばせることができなければ、

多くの人を喜ばせることなんて
できません。

9b418522f877a4104950cb2ebbb8a9a8_s.jpg

 

たった一人に絞ると、
自分の作品がどんな人が喜ぶものなのか、
ハッキリします。

 

それがハッキリすると、外から見て、
何を扱っている人かわかりやすくなり、
選ばれる確率が上がるんです。
 

ここがボンヤリしていればいるほど、
ほかの人との違いが見えないので、
選ばれにくくなります。

 

 

 

たった一人に決めたら、その人が
どういう人なのか、考えます。

 

どういう趣味や好みがあって、
どんな性格で、何歳なのか、
結婚しているかどうか、
子供はいるかどうか、
学生時代はどんな人だったか。

 

漫画や小説のキャラを決めるみたいで、
けっこう楽しい作業ですよ(笑)

 

 

 

そして、最後に確認です。

 

 

この理想のお客様と24時間365日、
一生付き合っていけるか。

 

この人のために、
いつでも対応したいと思えるか。
時間を使えるか。

 

 

そうは、思えないのなら、もう一度、
理想のお客様の考え直しです。

「理想」じゃない
ってことになりますから。

 

 

 

理想のお客様のために、
いつだって楽しく対応できる。

この人がメールやメッセージをくれたら
嬉しい!

買ってくれない日でも、
楽しくお話しできて、

この人が喜ぶ新作をワクワク想像しながら
考え、作ることができる。

 

 

この理想のお客様は、
めんどくさい人じゃない。

いつだって喜んで対応したくなる、
そういう人ってことです。

 

 

私の場合は、自分と95%くらい
似ている人です((´艸`*))

その方が、マニアックな話もできて、
楽しいですから。

 

 

人によっては、
それが実在のお友達に近い人だったり、
自分の好きなアーティストだったりすることも♪

 

 

 

理想のお客様をたった1人に絞ることは、
お客様が来なくなるのではなく、

自分の作品を「超!好き!!」って
言ってくれる人に、
気がついてもらいやすくすることです♪

 

 

自分の作品をめっちゃ好き!って
言ってくれる人にだけ、

集まってもらえた方が、
心地よい世界を作れるはず(*´∀`*)
 

 

この理想のお客様の趣味や性格なども
考えることで、

どんなSNSを見ることが多いのか、
それも推測することができます。

そうすると、どんな発信をしていったら、

このお客様が目に留めてくれる、
興味を持ってくれるのか、

こういうことも
考えられるようになります。
 

 

ぜひ、理想のお客様、
考えてみてくださいね(´・∀・)ノ

ツールバーへスキップ