「自分のために」生きていますか?


こんにちは♪

 

1つ宝石を創るごとに自由になる!
ハンドメイド起業作家

清水 麻衣です。 

 

 

 

%LAST_NAME%さんは、

自分の人生を
「自分のために」生きていますか?
 
 a0f468d62c45085c4914745545657bb1_s.jpg
 
 
私の祖母は、
祖父が働かない自由人だったので、

2人の子供を育てながら、
家事や仕事で休むことなく働いていました。

 
 
 
母も、私と3人の妹を育て上げるため、
パートと家事で働き通しでした。
 
 
 
 
そうしなければならない、
環境や状況だったと思います。

祖母はすでに亡くなっているので、
幸せだったかどうかは、
本人にしか分かりません。
 
 
 
 
母は、しつけには厳しかったですが、
私や妹たちとも友達のような感じで、
今でも仲良しです(*´∀`*)

今年の誕生日は、ちょうど還暦なので、
親孝行を兼ねた旅行を
プレゼントしたいなぁと企画中です♪
 
 
 
 
 
必死で働いて、家事も完璧で、
子育てもやり遂げた祖母や母に対して、

本当に、感謝しかありません。

 
 
そして、
女性としても尊敬しています。
 
 
 
 
家族のことが大好きで、
家族のために、そういう生き方を
選んでくれたのかもしれません。
 
 
だけど、もっと自分のため
人生を生きて欲しいと思ったのです。
 
 
 
もちろん母には、これから、
もっと人生を楽しんでもらいます!!
 
 
 unnamed-2a.jpg
 
 
私は、家族が大好きです。

だけど、家族のために、
自分を犠牲にはしたくない。
 
 
 
 
それと同じで、

家族が大好きなので、

仕事のせいで、
家族を犠牲にしたくないとも
思ったことがあります。
 
 
 
 
 
そのキッカケは、 

祖母の介護で両親が疲弊しているのを見た時。
2011年に起きた東日本大震災の時。

 

 

私は、アルバイトだったり、
派遣だったりと

雇用形態は様々だったけれど、
企業に勤めている時期でした。

 

 

本当は、
祖母のそばにいたかったのに、
共働きの両親の助けになりたかったのに、

それができなかった。

 

家族と一緒にいたい。

家族を優先したい。

 

 

だけど、実際は、

自由に休めない。

自宅から離れた場所に行かないといけない。

休んだら、お給料が減る。

もし長く休むなら辞めないと難しい・・・。

 

 

そうすると収入が無くなる・・・

仕事をしなければ、
もちろん生活ができなくなる・・・。

 

 

これから、きっと

両親の介護が必要になってくるだろうし、

 

本当は結婚もしたいし、

子供だって欲しい。

 

 

そうしたら、

もっともっと家族との時間も
必要になってくる。

 

 

自分の趣味をする時間もなく、

お金のためだけに働いたり、
家族のためだけに生きるのも嫌だ。

 

 

かと言って、
仕事を理由にして、

家族を犠牲にするのは、
もっと嫌だ!

 
 
 
 
自分の心に素直になると、
本当の欲求がたくさん出てきます。
 
 
 

●好きな時に休みたい!

●好きな人、居心地の良い人
 とだけ会いたい!

●家族との時間を
 優先したい!

●好きなことだけ
 やっていたい!

●経済的に
 自由になりたい!

 

 

無理だと思って、口にはしなかったけど、
心の中では、ずっと、そう思ってた。

 

思っていただけで、
勝手に諦めていたんです。

そんなこと出来るわけがないって。

 

 

だけど、そうじゃなかった。

 

ある時、私は「決めた」んです。

  

 

自由とワガママを
貫き通す!

 

これを私の人生のテーマとして、

生きていくことを。

 

 

 

 

人に迷惑かける、とか、
我儘を言いまくれ、という
意味ではありません。

 

自分の心に素直でいたい。
何かに囚われていない状態でいたい。

そんな意味です。

 

 
私は、私のために生きたい。
誰かのため、家族のためじゃない。
 
 
だけど、大事な人を守り、
優先させていきたい。
 
 
 
 
人生は、ひとつ。
人はいつ死ぬか、誰にもわからない。
 
 
 
 
だからこそ、
悔いのない人生にするために、
 
 
 
ワガママになること、
自由になることを決めたんです。
 
 
 
 
「決めた」ら、行動が変わる。
「行動」が変われば、生き方も変わる。
 
 「生き方」が変われば、人生も変わる。
 
 
 
 
人生は、変えることができる!
 
自分の人生を
変えることができるのは、

自分だけ!!
ツールバーへスキップ