ハンドメイドで収入を得ている人は、どれくらい?


こんにちは♪

 

世界で1つ!
買えない 宝石を自分で創る
【ジュエリーレジン・アカデミー】主宰

ハンドメイド起業作家
清水 麻衣です。

 

 

 

あなたは、

 
「ハンドメイドが本業になったらいいなぁ」

と思っていますか?

 

 

そのなかには、すでにハンドメイドを
仕事にしたくて動き始めている人と、

たったいま興味を持ったばかりの人も
いるかもしれません。

 

 

 

そこで、一番気になるのは、

 

ハンドメイドって
シゴトになるの?

 

ということ。

IMG_0009.JPG 

今は、

趣味でハンドメイドを楽しむ人、
作家や講師として活動している人を含め、

約1000万人以上の人が、
ハンドメイドをしているのだそうです。

 

スゴイ数です。

 

 

 

その中で、
ハンドメイドで収入を得ている人は、
どれくらいいると思いますか?(´・∀・)ノ

 

300_0e99918abdbfbb6d34adc6a6e5e19a10_s.jpg 

 

およそ2万人くらいではないかと
言われています。

 

 

最近では、誰でも気軽に
ハンドメイド品を販売したり、
ワークショップを開いたりすることが
できるようになりましたよね。

 

そのため、
ハンドメイドで収入を得ること、

チャレンジすること自体は、
ハードルが低くなってきているんです。

 

 

 

ハンドメイドで得られる収入は
人によって様々。

 

たったの数百円(!)の
売り上げの人もいます・・・(´∀`;)

 

数万単位で稼ぐ人は、ごく僅か。

生活できるほどの収入を得られる人は、
2000〜5000人くらいだろうと
思われます。

 

パートやアルバイトの収入以下の人が
ほとんどなのではないでしょうか。

 

 

 

誰でも、
ハンドメイドで収入を得られる
チャンスは増えたのにも関わらず、

本業にすることは難しい現実があります。

 

 

 

 

じゃあ、なぜ、

 

ハンドメイドを本業にすることが
難しいのでしょうか??

 

ほとんどの人が
ハンドメイドを本業にできない。

 

 

それには、3つの理由があります。

 

 

 

その理由について、
次回、解説していきますね。

 

 

お楽しみに♪

ツールバーへスキップ