【ハンドメイド起業】趣味の延長から抜け出すには?


こんにちは♪

 

世界で1つ!
買えない 宝石を自分で創る
【ジュエリーレジン・アカデミー】主宰

ハンドメイド起業作家
清水 麻衣です。

 

 

  

昨日は、ほとんどの人が
ハンドメイドを本業にできない3つの理由

1つめ「選ばれない!」について、
お伝えしました。

 

 

本日は、残りの

2.適正価格にできない!

3.趣味の延長から抜け出せない!

 

を、解説したいと思います。

 

 

 

まずは、2の
「適正価格にできない!」

 

 

 

いまは、本当に多くの人が、
ハンドメイドを本業にするために
活動しています。

 
 
 

「本業」にしたいのであれば、
『利益』が必要です。

 

ですが、活動している方の大半は、
それを考慮していない価格になっているな
と感じます。

 

 

 

ハンドメイドの作品販売や、
ワークショップをやっていても、
「楽しむ」ことを目的としていて、
利益を求めない方もいるとは思います。

 

 

ですが、本業にしたい方が、
その人たちと同じ価格帯では
オカシイっって思いませんか?

 

5a0f05f57bb93e2c336dbf71b55009a0_s.jpg

 
例えば、
ハンドメイドのビーズネックレス。

よくイベントでは1500円くらい
販売されています。

 

 

材料費は、高いビーズを使っていなくて、
300円程度だとします。

デザインは、何かの本のレシピの
アレンジかもしれません。

編み込んだりしていて、
制作時間は3時間

 

 

冷静に考えてみてくださいね。

 

 

1500円の販売価格から、
材料費300円を引いたら、

1200円です。

 

 

3時間かけて制作しているので、
時給400円

 

だけど、制作時間以外にも、
時間がかかっていたりもします。

アレンジをするために、考えたり、
試作をしてみたり。

材料を買うための交通費、
ネット購入なら送料。

自宅制作なら、光熱費などなど。

この時給から、
さらに引いていかないといけない
経費があるんです!

 

 

 

時給400円以下なんて、
バイトやパートをする方がいいや!って
思っちゃいませんか?

 

 

私だったら、利益にならないなら、
趣味のままでいい(_ _;)

 

 

 

「仕事にしたい」と考えるなら、
ちゃんと利益になる価格をつける
必要があります。

 

それが、

適正価格を付ける

ということです。

 

 

 

ですが、
価格の付け方が分からなかったり、
学ぶ必要があるとも思っていなかったり、

価格の付け方は知っていても
自分に自信がなくて
付けられなかったりする人もいます。

 

 

 

これが、ほとんどの人が
ハンドメイドを本業にできない

『3つの理由』の3つめ

「趣味の延長から抜け出せない!」
です。

 

 

 

価格の付け方が分からないなら、
『学ぶ』しかない。

価格の付け方を知っていても
付けられないのは、自分の心の問題。

 

 

だって、まだプロじゃないし。

だって、まだ作るのに時間がかかるし。

だって、私より上手な人たくさんいるし。

だって、オリジナルデザインじゃないし。

だって、高級な材料使ってないし。

だって、販売するの初めてだし。

だって、よく分からないし。

だって、「高い」って言われちゃうし。

 

 

・・・なんて、
できない言い訳をするくらいなら、
仕事にするのをやめた方がいい。

 

 

利益が出ないまま、
仕事として続けるのって、
本当にツライです。

心が折れます(経験済み)

 IMG_0025.JPG 

やっぱり「仕事」として
『ハンドメイド』を行うのであれば、

価格の付け方や、どうやったら
お客様に購入していただくかなどの
ビジネスノウハウが必要です。

 

 

そして、
「どうやったら、仕事にしていけるのか」を

趣味の延長で考えるのではなく、

『ビジネス』として
捉えるマインド

も重要になってきます。 

 

 

 

私も元々は、時給にもならない価格で
作品販売していましたし、

2時間のワークショップを1500円とか、
ヒドイ時には500円でやっていました。

 

 

そこで分かったのは、 

「安い」方が買ってくれる、来てくれる

は、勘違いだということ。

 

 

” その程度の人 “として、

見られているだけ!!

 

 

 

ハンドメイドを仕事にしたいのなら、
しっかりとした価格を付け、

ビジネスとしての意識をちゃんと持ち、

それに対して
正しい努力をしていくしかないんですよね。

 

 

 

私のハンドメイドが、
趣味の延長から抜け出したキッカケも、

勇気を出して
適正価格に変えたところからです。

 

 

 

それだけでなく、ビジネスノウハウや、
ビジネスとしてのマインドの保ち方なども、
自分で学びに行き、実践し続けました。

 

 

こういうことが必要だってことを、
ほとんどのハンドメイドを仕事にしたい
人たちは、知らない。気が付かない。

 

 

だから、なかなかハンドメイドを
本業にできる人が増えていかない。 

 
 
 
私は、

この現状を
変えたいんです!!

 
 
 
 
 
ジュエリーレジンは、
この『ほとんどの人がハンドメイドを
本業にできない3つの理由』を
全てクリアにする

ハンドメイド起業の1つの方法として
考え出しました。

 
 
 
 
 
明日は、

ジュエリーレジンで
ハンドメイドを本業にする
3つのステップ

についてお伝えします(*´∀`*)ノ

ツールバーへスキップ