ハンドメイドの資格、無駄にしていませんか?


こんにちは♪

 

ハンドメイドを
理想の働き方にする!

ハンドメイド起業作家
清水 麻衣です。

 

 

 
%LAST_NAME%さんは、
ハンドメイドの認定や資格を
取ったことはありますか?
 
 
 
 
 
私は2つ持ってます。

あと、ハンドメイドとは違いますが、
ジュエリーコディネーターとかも
取ったことがあります。

 
 
 
 
私は、せっかく取っても、
どれも仕事としては活かすことが
できませんでした。
 
 
 
 
取る時は、これを取ったら、
「自分でレッスンを開催できるようになる」
 
 
そんな新しい未来をイメージして、
技術を学んで資格を取る。
 
 
 
 
ハンドメイドに限らず、
認定や資格を取る人は、
自分に何かプラスになると思って、
取得するんですよね。
 
 
 
 
 
だけど、どれだけの人が、
それを『どう活かすのか』考えて
取っているんだろうか。
 
 
その先を具体的にイメージ
しているだろうか。
 
 
 
 
きっと、ほとんどの人が漠然と、
「こんな風になれたらいいなぁ」くらい。

または、それも気にせず、
多くの認定や資格を取ることで
満足しているのかもしれない。

 
 
 
 
私も、なんとなく資格を取れば
レッスンできるんだろうな、としか
考えていなかった。
 
 
だから、実際に資格を取ったあと、
何をどうすればいいか、分からなくて、
困りました。
 
 
 
 
資格や、認定を出している場所ごとに、
対応は違うのだと思いますが、

私が取ったところは、
レッスン開講については、数ページの
紙の資料がついていただけ。

 
 
あとは、読んでやってみてね。
という感じ。
 
 
 
 
「教え方」については、
何もレクチャーはなく、

決まったレシピがあるので、
自分が教わったようにやってみて。
という感じ。

 
 
 
 
ある程度、自由にやってもいいのかも
しれないけれど、何をどうすればいいのか、
わけが分からなかった(笑)
 
 
 
 
 
この時に、私が学んだことは、
 

●この資格で、自分が
 何をしたいのか明確にすること

 
●ここで学ぶと、
 自分が望む未来が手に入るのか
 
 
 
この2点を、
自分でしっかり考える
必要があった、ということ。
 
 
 
 
それをちゃんと考えて、
資格を選んでいれば、

せっかく取ったのに、活かせなかった・・・
なんてことは避けられるはず。

 
 
 
 
自分が、認定や資格を欲しいだけなのか、
技術を教わりたいだけなのか、
講師としてやっていけることを
望んでいるのかによって、

その取得しようとしているものが、
どのような内容や体制で
行っているものなのか、

それが自分の目的や目標と
マッチングしているかどうかも、
重要なんだなと知ったのです。

 
 
 
 
 
私だったら、講師として、
どのようにやっていけばいいのかを、
しっかり教えてくれるところだったら、

すぐにその認定資格の講師として
ちゃんとデビューできていたかもしれない。

 
 
 
 
 
もちろん、紙の資料でも、
自分でうまくいくように
努力できている人がいるから、

そのような体制なのかもしれないけれど、
私には不向きでした。

 
 
 
 
 
この経験から、
ジュエリーレジンの認定は、

もっと実践的な内容として
「教え方」と「開講の仕方」を重視した
内容にしようと決めました。

 
 400IMG_3583.JPG
 
 
そんなジュエリーレジン認定講座の募集は、
8月を予定しております。

ですが、メルマガ等での一般募集の予定は
いまのところありません。

 
 
 
 
やっぱり、一度でも
ジュエリーレジンを作って、楽しい!
という人に来ていただきたいです((´艸`*))
 
 
 
そして、ジュエリーレジンの認定を取って、
どうしていきたいのか、
自分でイメージできる方にだけ
参加していだたきたいと考えています。
 
 
 
 
講師として活動していくつもりがなく、
なんとなく他の人が持っていない資格が
欲しい・・・みたいな人は、お断りします♡
 
 
 
 
 
ジュエリーレジンは、
ハンドメイドを
しっかりと
仕事にしたい人の
集まりにしていきたい!!
 
 
 
 
だから、まずジュエリーレジンで、
自分の未来が創れそうか、

ご自身の目で
判断していただきたい!

 
 
 
 
7月のスタートUP講座が、
すぐに埋まってしまったので、
追加開催を決定しました。
 
400IMG_4349.JPG
7月23日(日)13時〜
東銀座にて、限定4名です。
 
 
 
 
募集は、明日のメール講座にて開始します。
ツールバーへスキップ