【ハンドメイド起業】チャレンジすることで自分の世界は広がる


こんにちは♪

 

ハンドメイドを
理想の働き方にする!

ハンドメイド起業作家
清水 麻衣です。

 
 

 
 
 
 
ハンドメイドを仕事にしたい
ジュエリーレジンに興味もある
 
 
だけど踏み出せない・・・
 
 
 
 
きっと、そんな不安や躊躇、
たくさんあると思います。
 
 
なにか、新しいことを始めようとすると、
決まってそういう感情が出てきます。
 
 
 
 
私にも、いっぱいそういうことが
ありました。もちろん、今もあります。
 
 
 
 
私やパートナーは、

そういう新しいことに挑戦するときに
出てくる不安や躊躇のことを『壁』とか
『ブロック』という言葉で
表現しています。

 
 
 
 
例えば、
 
 
「◯◯をやろうと思っているんだけど、
私は△△だから無理じゃないかな〜って
思って、チャレンジできないんだよね」
 
 
「ああ、それブロックじゃない?
△△だから無理って、
なんで決めちゃうの?」
 
 
「え!?そうかな?
無理ってことはないかぁ。
どうやったらいいかな」
 
 
 
こんな会話をよくしています(*´ω`*)ゞ
 
 
 
 
新しいことに
チャレンジしようと思うときに、
 
決まって不安になり
「できない理由」を考えてしまいます。
 
 
 
だけど、こういうときこそが、
『成長できるチャンス』
と私たちは捉えています。
 
 
 
 
私たちは無意識のうちに、
自分の世界に境界線を作り、
そのなかで生活しています。
 
 
そのなかが一番安全だからです。
 
 
 
 
だけど、
新しいものに挑戦するということは、
自分の世界を広げるということ。
 
 
 
 
自分の安全圏から出ないように、
境界線からはみ出ないように、
 
 
無意識のうちに
「できない理由」=壁
を作ってしまうのです。
 
 
 
 
自分の世界を広げたいのに、
新しいことにチャレンジしたいのに、
安全な場所から出なきゃいけなくなるのが
怖いんです。
 
 
じゃあ、どうしたら良いと思いますか?
 IMG_0003.JPG
 
 
私なら、考えるべき視点を変えます。
 
 
●なんでやりたいんだろう?
●どうやったらできるのかな?
●私の興味をひくポイントはなんだろう?
●なぜワクワクしちゃうのかな?
●これをやった自分はどうなれるのかな?
 
 
 
私が、何かを始めるときは、
ここを重点的に考えます。
 
 
 
やっても良い理由や、
やったほうが良い理由

どれだけあるのか?

 
 
 
それから、チャレンジするかどうかを
決めています。
 
 
 
そのおかげで、
私は大きく変わったと思います。
 
 
 
 
人付き合いが苦手、
半引きこもりだった私が、

気がつけば、レッスンをやって、
講師になって、
好きなことを仕事にしている。

 
 
 
変化自体は、本当に少しずつ。
じわじわと自分の世界を広げてきたんです。
 
 
 
 
 
怖いとか、不安だとか、お金がないとか、
自分には無理だとか、時間がないだとか、

理由を並べて、自分の世界に留まることを
悪いことだとは思いません。

 
 
 
 
その人がいまの自分の世界を壊したくない、
出たくない、と選んだだけのこと。
 
 
 
 
 
だけど、もし自分を変えたい、
変わりたいのであれば、
 
 
その成長できるチャンスを
逃さないでくださいね。
 
 
 
400IMG_2965.JPG
 
 
ジュエリーレジン®認定講師になると
スタートUP講座を開講できます。
 
 
たくさんの技術を覚えないと
講師になれない、なんてことはありません。
 
 
 
 
ジュエリーレジンでは、覚える技術は、
まずは1種類!!
 
 
「作る技術」はシンプル!
 
 
だから、すぐに「教える」ステップに
進めます♪
 
 
講師にとって必要なことは、
自分が作って楽しい!と思うこと。
 
 
楽しくなければ、
仕事として続けられません。
 
 
 
楽しいと思えるかどうか、
試してみませんか?
 
 
スタートUP講座お申し込み受付中です。
 
 
 
  

週末ハンドメイド起業!
自由な働き方 シフトする
ジュエリーレジン
【スタートUP講座】
 
 
▼▽▼お申し込みはコチラ▼▽▼
 
 
 
400IMG_4349.JPG
ツールバーへスキップ