ジュエリーレジンとお菓子作りの共通点


こんにちは♪

 

ハンドメイドを
理想の働き方にする!

ハンドメイド起業作家
清水 麻衣です。

 
 
 
 
 

 

今日は、仕事の合間にココア味の
米粉シフォンを焼きました(´▽`)

 

今年に入ってから、米粉を使うことに
ハマっています。

はじめはホームベーカリーで、米粉パン。


それから、ホワイトソースや
カスタードクリーム。

 

 

 

そこから、お菓子作りに以降して、

パンケーキ、クッキー、パウンドケーキで、
いまはシフォンケーキ。

 

 

なぜ、こんなに作るのかと言うと、
私、甘いものが大好きで、

おやつやケーキを
すぐに買って食べてしまいます(´∀`;)

 

甘いものは好きですが、
市販のお菓子は甘すぎるし、添加物も多い。

 

なので、時間がある時だけですが、
自分で作るようにしました。

 63fc0c2c4fc41b9a8dee5ae1d1a05a58_s.jpg


お菓子作りでの私の目標は、

1時間以内で、無理なく
甘さ控えめのオヤツを作ること。

 

 

いつもクックパッドでレシピ検索し、
それを自分の好みにアレンジして
作っています。

 

あの膨大なレシピの中から、
何を参考にするか決めるのって、
迷いませんか?

 

私は、迷います・・・。

 

 

 

なので、Myルールを決めています。

 

  1.材料

  2.道具

  3.時間

 

これらが、比較的少なくシンプルなもの!

 

 

材料が、たくさん必要だったり、
ふだん使わないものがあったりするのは、

あとで無駄になってしまったり、
わざわざ買いに行かないといけません。

 

 

使う道具は、少なければ少ないほうがいい。


いたいボウルが1~2個とか、
ジップロックで使い捨てにできたりとか、
混ぜるのも泡立て器とゴムベラだけ。

 

使用するものが少なければ、
洗い物も少ないですから、
時短にもなりますよね。

計量も全てがグラムで全部測れる、
または計量カップと計量スプーンだけ
だったりすると、簡単。


さくさく進められます。

 

 

時間は、準備から、片付け、
焼き上がりの時間までを含めて
1時間以内のものなら、負担になりにくい。

 

日々の仕事の合間に息抜きでやりたいし、
それをオヤツにしてほっこりしたいのが、
私の求めるもの。


だから、凝ったものは作りません。

大変なものや時間のかかるものは、
完成した時に達成感も大きいですけどね。


私の目標とは合っていません。

 

 

実は、この考え方、
ジュエリーレジン®と、ほぼ一緒なんです。

 

使う材料を少なく、

使う道具を少なく、

制作時間を短く。

 

なんのためかと言うと、

仕事にするため。

 

 

だから、在庫にならず、無駄にならない。


短時間で制作できるものなので、
学ぶ時間も短く、
すぐにレッスンを開講できる。

使う道具が少なければ、
レッスン開講時の資金も抑えられます。

 

とてもシンプルにして、無駄を省きました♪

 IMG_4336.JPG

そんなジュエリーレジンの
スタートUP講座、
次回は10月中旬の開講を予定してます。

ツールバーへスキップ