驚かれるのが嬉しいジュエリーレジン


自分史上最高の世界をプロデュース!
 
好きな色で作る宝石
ハンドメイド理想の働き方にする
【ジュエリーレジン®・アカデミー】主宰
 
 
「作品」も「未来」も自分で創る専門家
ハンドメイド起業作家
清水 麻衣です。
 
 
 
 
こんにちは♪
 
 
   
 
 
昨夜も12月の1dayレッスンの試作品を
モリモリ作ってました(´▽`)
 
 IMG_6022.JPG
 
 
 
今回の1dayレッスンは、
 
〜〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜〜
 
「え!?本当に手作り?」
ハンドメイドに見えないクォリティ
自分だけの宝石が創れる
 
ジュエリーレジン®【スタートUP講座】
 
〜〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜〜
 
 
 
 
『おかんアート』という言葉、
きいたことありますか?
 
 
友人が言っていた言葉で、その時は、
友人の造語かと思っていましたが、
ググってみるとありました。
 
 
 
 
基本的には、
主婦が趣味のハンドメイドで
制作することを指しているようですが、
 
 
意味合いとしては、
あたたかみのある作品ではあるものの、
「もらっても嬉しくないもの」のようです。
 
 
う〜ん。
ちょっと分かるけれど、
こっそり言われてたら、悲しい言葉だ。
 
 
 
 
もちろん、ハンドメイドは
楽しんで作るのが一番だと思います。
 
 
 
 
 
だけど、私は、せっかく作るなら、
自作したように見えないレベルの
作品にしたい!
 
 
 
それを身につけている時に、
「え?これって手作りなんですか?」と、
ちょっとビックリされるくらいが嬉しい!
 
 
 
 
 
ジュエリーレジン®の宝石は、
UVレジンで作っています。 
 
 
そのUVレジンは扱いがとても簡単なので、
子供でも作れますよね。
 
 
 
そのせいなのか、
作品もどちらかというと子供っぽい。
 
 
もしくは、そうでなくても
雑貨よりな作品が多い気がします。
 
 
 
 
 
もともと私が、ハンドメイドで
最初にハマったのはビーズです。
 
 
ビーズは種類や技術で作風が変わります。
大人っぽい、ジュエリーな雰囲気を
目指すと、とたんに難しくなる。
 
 
技術力がイマイチだと、
できあがった作品もイマイチ(笑)
 
 
私の技量では、
微妙な仕上がりになることが多かったです。
自分が下手なだけですけどね(*´ω`*)ゞ
 
 
 
 
私は、小さい頃から、
キラキラしたものが大好きです。
 
20代の時は、ジュエリーの業界で
仕事をしていたこともあります。
 
 
 
だけど、ジュエリーは、
購入するには高いし、
自分で作るには材料費も技術力も必要。
 
 
 
 
 
私は、もっと簡単に作れて、
手軽にできて、
 
だけど仕上がりは
安っぽくも子供っぽくもない!
ジュエリーのようなものを作りたい!!
 
 
 
それを目指して、考えて、
作り出したハンドメイドが、
自分で宝石を作る
「ジュエリーレジン」です。
 
IMG_6042.JPG 
 
 
小学生の女の子でも作れちゃうくらい簡単。
たった1日で、完成します。
 
 
 
完成した時には、
自分の作った宝石の輝きに、
きっとウットリしちゃいます(笑)
 
 
 
 
明日は、
どんな感じで宝石を作るのか書きますね♪
 
 
 IMG_6003.JPG
 
再度お知らせします(´・∀・)ノ
12月のスタートUP講座は、
2日(土)と10日(日)です。
ツールバーへスキップ