ハンドメイド起業したい人は、好きなように作ろう!


自分史上最高の世界をプロデュース!
 
好きな色で作る宝石
ハンドメイド理想の働き方にする
【ジュエリーレジン®・アカデミー】主宰
 
 
「作品」も「未来」も自分で創る専門家
ハンドメイド起業作家
清水 麻衣です。
 
IMG_6027.JPG
 
12月のスタートUP講座で作れるのは、
透け感のある白の宝石と、蝶々のパーツ、
アンティーク風のパーツできる作品です。
 
 
 
デザインは、決まっているようで、
決まっていません。
当日に、作る方に決めてもらいます。
 
IMG_6040.JPG
 
この4つの見本も、
それぞれ土台に塗った色、
土台の向き、蝶の位置、
それぞれ全て変えました。
 
 
同じ材料でも、印象が違います。
 
 
 
完成品にするのも、
ペンダント・ブローチ、
 
 
そして、
着物が好きな方向けに
帯につけられる帯留から
選べるようにしようと思います。
 
 
 
 
きっと、同じ材料から作っていても、
作る人の好みによって、
できあがる作品は同じにはなりません。
 
 
 
 
ほとんどのハンドメイドのレッスンは、
同じ材料から、見本と同じように
作れることを目指します。
あっても、色違いが作れるだけ。
 
 
 
学ぶことができて、体験できて、
それはそれで満足できるかもしれません。
 
 
 
 
だけど、完成した作品を
身につけて楽しんだり、
活用できた方がもっといいと思いませんか?
 
 
ネックレスをつけない人が、
ネックレスを作るレッスンだと、使わずに
終わってしまうこともあると思います。
 
 
 
 
また、「みんなと一緒」もいいけれど、
「自分だけのもの」って、
嬉しくありませんか?
 
 
 
 
私は、ジュエリーレジン®を体験しに
来てくださった方に、
もっと「こだわって欲しい!」と思います。
 
 
 
自分で、作ることを楽しむのはもちろん。
 
 
自分が、こうだったらもっといいな、
と思うことを実践してほしい。
 
 
 
 
1dayレッスンでは、学べる技術は
同じものではあるので、制限があります。
 
 
だけど、できる限り、自由な発想を持って、
チャレンジして欲しいんです。
 
 
 
 
 
なぜなら、
「言われたことをやる」
「決まったやり方でやらなければならない」
など。
 
 
そういうことって、今まで、
多かったのではないでしょうか。
 
 
 
自分の意思とは関係ないけれど、
やらなければならないからと
会社や家族を優先してしまう。
 
 
そのような行動していることが多いと、
無意識に自分の「想い」を抑えるクセが
ついてしまっています。
 
 
 
本当に自分が望んでいること、
求めているもの、そういったものに
気がつきにくい状態になります。
 
 
 
 
または、自分ではこうしたいと
思っているのに、
 
 
誰かに止められたら、
「やっぱりやめておいたほうがいいのかな」
とブレてしまいやすくなります。
 
 
 
ハンドメイドを
仕事にしたいと思っていても、
 
 
周りからは
「そんなの本当にできると思ってるの?」
「やめておいたほうがいいよ」
と言われることが多いです。
 
 
 
 
私もたくさん言われてきました(´∀`;)
 
 
 
それでも、続けて来られたのは、
私はこれを好きでやっている!という
自分の想いがハッキリしていたから。
 
 
 
 
ハンドメイド起業は、
自分のことは自分が責任を持つ
勇気決断が必要なんです。
 
 
 
 
だから、ジュエリーレジン®では、
「自分はこんな感じに作りたい」と、
自分で考えて、決めて、実行して欲しいと
思います。
 
 
 
 
 
自分でデザインする1dayレッスンは、
 
 
どんな作品に仕上げようか、
思った通りにできるだろうか、
想像と違う仕上がりになったら、
 
 
いろいろな不安があるはずです。
 
 
  
それでも、
自分がどうしたいのか、
ちゃんと考えて決めること。
 
 
それを迷わず、実行する行動力は、
ハンドメイドを
これから仕事にしたいのなら、
1つの訓練にもなると思います(o’∀’)ノ
 
 
 
とは言え、
楽しむことが一番です♪
 
 
 
 
私と一緒にジュエリーレジン®を
楽しめる人をお待ちしています!
ツールバーへスキップ